社会福祉法人 星槎 青葉台保育園
青葉台保育園 園舎写真

〜青葉台保育園よりお知らせ〜

お知らせ
 平成29年度より青葉台幼稚園と青葉台保育園は
こども子育て支援新制度に移行することが決定致しました。
 平成29年4月1日より 
  学校法人国際学園 幼保連携型認定こども園 青葉台幼稚園 
                                           となります。
(詳しくは青葉台幼稚園の募集要項のページをご覧下さい)




保育目標
1.明るく伸々とした活動のなかで生活のリズムを整えます。
2.子ども一人ひとりの気持ちを大切にし、丁寧に関わりながら情緒の安定を図ります。
3.相手を思いやる心を育てると共に、自分で考えて行動する力を育てます。(相手も自分も大切にする子どもを育てます)
4.豊かな経験を重ねて満足感を得る事により、自信を持ち意欲のある子に育てます。
5.自然や身の周りの物に好奇心や探求心を持ち、知識を広げます。また、知恵として活用する力を育てます。

園の概要
 ・設置・運営   社会福祉法人 星槎   理事長 角木孝生
 ・住所       〒227-0063   神奈川県横浜市青葉区榎が丘5-2 (地図
           TEL 045(989)0509
           (E-mail 問い合わせ専用、在園中の方の園への連絡でのご利用はご遠慮下さい)
 ・定員      90名(産休明け〜就学前まで)
 ・保育時間   原則  7:30〜18:30 (標準時間保育)
           時間延長 7:00〜20:00 (土曜は16:00)  (時間延長は利用費用別途徴収)
 ・職員構成   園長、主任保育士、保育士、看護師、栄養士、調理師、 事務員、非常勤職員
 ・完全給食   (3歳児以上の主食は実費徴収)

星槎(せいさ)とは
中国の故事で、ある若者が鎖国という状況の中、知識と見聞を得るために非常な苦労をして諸国をまわり、結果として自国の窮を救うという話があります。
これは、古来よりの「海の中から現れた『いかだ』が天空を旅し」という伝説に結びつき「星槎」という言葉となりました。「槎」は「いかだ=(舟)」のことで、 長さの違いこそ当然あるでしょうが、一本一本をあわせれば大きな舟となり、悠々と目的に向かって進んでいくことができるのです。全国から集う生徒たちの一人 ひとりの小さな力が強く結びつき大きな一つの船ができあがります。その船に乗って、みんながそれぞれの持てる力を発揮し、「星(希望)」を目指して進んでいこ うという意味が「星槎」には込められています。

青葉台幼稚園(星槎グループ)のページはこちら
星槎グループのページはこちら


Copyright (C)2006 Aobadai Nursery School. All Rights Reserved.